2018年10月17日

守ろう育てよう カンボジアの緑

アンコールワット日本文化交流会

植林事業

カンボジアに実りある

10万本の木を植えよう!

計画推進中。

 

     

 

NPOクメールと一緒に、

カンボジアの緑文化を見守り育ててみませんか?

 

 

 

   
 

アンコールワット日本文化交流会の植林活動は、

日本の植林技術と文化をカンボジアに伝えます。

   

 

 

発展途上国のカンボジアは建設ラッシュです。 毎日沢山の木々が切り出されていますが、植林が追いつきません。緑が失われることは、実り豊かなカンボジアだからこそ今日まで培われた、2000年の生活文化を失うことにつながります。

現在、国王を中心に、カンボジア各地の植樹植林事業が推進、展開されています。 アンコールワット日本文化交流会では、副理事長を中心に2005年から植林を行っています。日本が世界に誇る緑豊かな先進国となれたのは、古来日本人が地球が持つ自然の力を大切にし、その一員として思いやり深く環境整備の技術を磨いてきた文化があったからです。

アンコールワット日本文化交流会の植林活動は、日本の植林技術と文化をカンボジアに伝えます。豊かなカンボジア文化が継承されるよう、あなたもカンボジアに実りある10万本の木を植える植林に参加して、ご一緒に見守り育てませんか。 お手元からのご支援は、今すぐ、出来ます。

「植林」と明記してお振込みください。 お一人何口でも。一口3000円、苗木2本が単位です。 1回2本ずつ植えることで、確実に本数を増やすことができます。 1~2年後には実も成り始めます。

あなたのお名前札を付けた木の成長を見守る、現地ツアーも是非どうぞ。 文字通り実りある文化交流を楽しみに、ご参加ください。

こちらの振替用紙(PDF)を印刷して戴き、該当する所にチェックを入れて、 郵便番号、ご住所、お名前、電話番号等を明記の上、郵便局よりお振替ください。

NPOクメールへの寄付は、下記の画像(PAYPAL)からもできるようになりました。

 画像は、PAYPALに直接リンクしています。 一口3000円 複数口も可能です。 ご協力を宜しくお願い致します。