吉報!

お蔭様で国際日本文化学園一二三日本語教室からの来日者が続々出ております。
ホル・ソンボーさん (小学校長)7月28日〜8月4日 淑徳大学上田先生より招聘を受け、埼玉県所沢市立小学校、淑徳大学みずほ台キャンパスを始めとし、横浜、東京、京都、日光、鎌倉などへ研修旅行に行く事が出来ました。
 
ヤム・チャヤ君 (ガイド)8月28日〜9月12日 国際交流基金 日本語学習者各国成績優秀者研修生としてカンボジアからただ一人選ばれ、大阪を拠点に、京都、広島、東京にて研修しております。東京では当NPOにて研修生受入れ事業を行っております。
 
サン・ソムアート(マジメ)君 9月14日〜 大分県別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)アジア太平洋学部に在学致します。
 
また、上記チャヤ君の奥さんであるチェイン・ソリダー(リダー)さんは、カンボジア人日本語教師間のリーダーとして今後の活躍が期待され、10月21日〜10月27日タイのバンコク日本文化センターで行われる日本語教育研修会に招聘される事が決まりました。
 
どうぞ宜しくご声援下さいませ!